パニック障害と戦う

アクセスカウンタ

zoom RSS 心の病を抱える人は・・・

<<   作成日時 : 2006/10/19 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近は心の病を抱える人と沢山会う機会が増え、
座禅を教えながら会話をする事も増えた・・・・
その会話ぼ中でみんなから出る言葉は「自殺」だ。
外見からは病気とは判断されず、周囲の人からは
甘えてるだの、治す気あるのか!だの、言いたい
放題言われてしまうのが心の病の厳しい所だ・・・
心療内科に行けば薬を出され、薬を飲めば副作用
で苦しみ、外出が困難になり引きこもりの世界へ
と行く。。。。 考える事は本当に治るのか?いつ
までこの病気との戦いが続くんだろうか?? 
思い通りに動かない体に最後は死の方が楽だ!
と自殺を考えてしまう・・・・
この悪循環を止めるのはどこなんだろう・・・・・
死が楽だと思う発想は僕にも一時期あった。。。
僕の場合は四国のお遍路周りをしながら、生きる
希望を貰った。。 それでも、鬱病がいきつかったり
パニック発作が続く時は、やはり死と言う言葉が
頭の片隅に浮かぶ事はあるよ・・・・
言葉は不適切かも知れないけど、入院できたら、
病人らしくなり世間にも理解されるかなと思った事
もあるのが事実だ・・・・・
腹式呼吸を教えて身体的に楽になったと言われて
嬉しいのあるけど、自殺と言う物に対しては良い
アドバイスが出来ない自分が居て、そこの所は恩師
に頼るしかないのが現状・・・・
僕ももう少し精神的に成長し、自殺と言う最悪な行為
に良いアドバイスを出来る様になりたいな・・・・
自殺は駄目とは言えるけど、何故生きるって事の答え
がまだまだ言えないんだ・・・・・・
もう一度四国へ行くのも良いかもな。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕も生きる事がこんなに辛いものかとなんの為に生きてるんやろーって考えた事は多々ありましたよ。今思うとそんな時って視野が狭くなってて偏った考えしかできなかったような気がします。ま、僕はいろんな人に助けられたしアドバイスをもらいながら自分と向き合って吹っ切れたし今の自分を受け入れる事ができたので・・・そうできた時に視界が広がって人の暖かさとかいろんなものが見えてきて生きてるって素敵やなー楽しいなと思えました。今は生きてるっていうより生かされてると思っていて僕が生かされてるのにもなんか意味があると思うのでその意味を一生かけて探していくのかなーと思っています。
野球一筋
2006/10/20 00:48
野球一筋さん、今晩は・・・
「四苦八苦」とは「生老病死」と言いますが、
時にそれを実感させられる事ってある様な気がします。そして、人生の先が見えなくなった時は、人からのアドバイスがどんな薬よりも効きますね!生まれてくる意味って絶対にあると思いますよ!それを早く見つける事が出来れば、後の人生はきっと有意義な物になるんでしょうね!焦らずじっくりと見つけて行きます♪
HIRO
2006/10/21 01:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
心の病を抱える人は・・・ パニック障害と戦う/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる